ちょっとうざい元彼。近くにいるのにメールが鳴った!!

ちょっとうざい元彼とのエピソードです。

あれは私が大学3年の冬頃でした。大好きだった元彼にフラれ、意気消沈状態だった私を心配し、友達Aちゃんが鍋パーティーを開いてくれました。

男女2対2で鍋をつつき、楽しく鍋をしました。男性1人は彼女持ちだったので、シングルなのはもう1人の男性Bくんだけ。

でもBくん、ちょっといわく付きでして。大学の別の友達Cちゃんが彼と同じ高校だったらしく、Cちゃんの方がBくんに憧れていたとのことで付き合っていないのに男女の関係になっていたり。Bくんはとっても惚れやすく身近な女の子をすぐに好きになるらしく、鍋を開いてくれたAちゃんのことも以前好きになりキスをしていたり。

そんな経緯で私の恋愛対象にはならず、というか絶賛元彼に未練タラタラ状態だったのでその場では何も起きませんでした。

後日、Aちゃんから、「Bくんが連絡取りたいって言ってるよ。」とメールが!今ならムリー‼︎って即答するのですが、当時は1人は辛い寂しいおバカな女子大生だったので、連絡先を教えることを承諾。数ヶ月の友達期間を経て、お付き合いすることに。

当時Bくんは長期の実習をしており、平日は会えませんでした。あまり好きにもなれず付き合っていた私には好都合でしたが、彼は寂しかったようで。

週末会いに帰ってきては、愛を伝えられました。誕生日には、花束もくれましま。でも全てを元彼と比べてしまい、なかなか好きになれませんでした。

例えば、Bくんの体型。Bくんは高校時代ずっとサッカーのキーパーをしていて筋肉もあったらしいのですが、卒業後その上に脂肪がつきぽっちゃり。手はクリームパンのようで、かなりの汗っかき。車を運転中は肩にタオルをかけ、だっくだくの汗をふきふき。当時細身が好きだった私は引いてしまい、だんだんとくっつかれることに嫌悪感を抱くようになりました。

またBくんのポジティブなようで暗い性格がとても鬱陶しく、話すのも嫌になってきました。
1人になるのは正直寂しいけど、Bくんと一緒にいるよりはずっとマシ‼︎決意した私はBくんに
「もう無理です。」
とメールを送信。実習期間中だったBくんから
「わかった。週末に帰るから、俺の家の私ちゃんの荷物持っていくね。」
と返事。やったーあっさり別れられるとるんるんでした。

そして週末、Bくんがやってきました。荷物を返してもらったが、なかなか帰らないBくん。
すると私のケータイが鳴りました。メールを見てみると、
「やっぱり無理なの?」
とすぐ近くにいるBくんからメールが。

私「こ、これはメールで返した方がいいのかな?」
Bくん「いや、言ってくれたら、、」
私「無理!」
彼との半年の交際が終了しました。
その後Bくんは結婚したようで、幸せそうです。