夫婦の形を包み隠さず語り合ってみたい

 この世の夫婦の数だけ夫婦の形があると思うのですが、よその夫婦は具体的にどういった夫婦の形なのか、包み隠さず本音で他人と語り合ってみたいと思う事があります。

 それは私が結婚や夫婦に対してメジャーな形を求めて結婚したわけではないからです。

 私は物心ついた時から男性が苦手でした。だからと言って女性が好きというわけではないのですが、もともと人間そのものが苦手で、その上男性というのは性別が違うので何もかも分かり合えない、合わないと感じていました。

 なので独身を通せる仕事を持ち、実家にずっと居座り、両親が生きている間は両親とずっと一緒に暮らしていこうと自分の人生設計を立てていました。

 でも、20代の半ば頃、友達が次々に結婚していくようになりました。するとある1つの願望とある1つの気付きがあったのです。

 それは「どうしても子供が欲しい」という願望と、「両親はほぼ100%近く自分より早く死んでしまうのだ」という気付きでした。

 そこから結婚というものを強く意識するようになりました。子供を手に入れる為には結婚して旦那さんを得る事がまず必要になってきます。それと両親さえいたら私は寂しくないと思っていましたが、両親は私よりうんと早くに亡くなるとなると、それ以後私は一人ぼっちで生きていく事になり、それはまずい、両親の替わりになる保護者のような存在が必要だ、と思いました。

 つまり私が求める夫像は、子供を授けてくれる人、両親に替わって保護者になってくれる人です。

 世の中の一般的夫像というのがあるのか無いのか定かではありませんが、きっとお互いを思い合える人とか、お互いを支えあえるパートナーとかではないのでしょうか?

 私はそんな事は決して思えません。今の時代、世の中の夫婦はフィフティーフィフティー、ギブアンドテイクでしょうか?

それは困ります。私が求めているものは、無償の愛、ただそれだけです。

 親というのは子供に無償の愛を捧げてくれる存在と思います。その無償の愛ほど心地良く力強いものはありません。

相互扶助の愛は私には重荷でしかありません。見返りを期待せず愛して欲しいのです。それが無いと生きていくのが苦痛に感じてしまいます。

 私の主人はそんなずれた考えを持った私を妻にしたわけです。結婚前から「ちょっと変わっているのかな?」とは思っていたと思いますが、実際に結婚してみて、子供を欲しがられるのはごく当たり前の事でしょうが、結婚して何年経っても見返りを求められない無償の愛を求められ続ける事に内心ではどう思っているのでしょうか?

 私の主人は柔軟性のある人間なのでそれなりに私の考えに馴染んでいるように見えますし、私達夫婦独特の夫婦関係が築かれていっているようにも見えます。

 でも時々「この結婚は果たしてどうなんだろう?」「他の夫婦はどんな関係なんだろう?」と深く掘り下げてみたくなるのです。