仲が良かった男子からまさかの恋の告白。

私は大学生の頃、アメリカの4年制大学に留学をしていました。日本で同じ学校に通っていた数名の知り合いと同じ大学へ留学したのですが、その時の恋愛のエピソードです。

私の友人、Aちゃんは人懐っこく愛嬌のある、4歳年上の女の子でした。大学生活が始まり、数カ月後、大学の寮内で知り合った外国の男子とAちゃんは仲良くなりました。
私もAちゃんもほぼ毎日遊んだり勉強を教えてもらったりしているうちに、Aちゃんはその男子を好きになってしまいました。面倒見がよい男子だったので、お似合いかもと私も思っていました。

Aちゃんは数日告白しようかどうしようか悩んだ末、告白しようと決断しました。
それから数日後、その男子から告白したと報告がありました。男子からの返事は「返事は少し待ってて」と言われ、保留になったと言っていました。
急にその男子も告白されてびっくりしただろうと思っていましたが、その日の夕方、私はその男子から呼び出され、寮内の共有スペースに来るように言われました。

約束の時間にその場所へ行ってみると、その男子はもうすでに待っていました。どうしたの?と聞いてみると、実はAちゃんから告白されたんだけど・・と相談されました。
知ってるよ、と私も答えたのですが困っている様子でしたのでもっと深く聞いてみました。

彼にとって、Aちゃんは友達の一人としか見ていなかったのでとても戸惑っていること、どう返事をしたらいいのか分からないと打ち明けてくれました。
私は、Aちゃんの事が嫌いでなければ正直に伝えてもいいと思うけど、つきあってもおかしくないと思うと伝えたのですがそれでもまだ困っていました。

毎日Aちゃんと遊んでいるんだからAちゃんが好きになってもおかしくなかったし、と私は彼女の気持ちを少しでも伝えられるよう言葉を選んで話していたのですが、なんと彼は、「毎日Aちゃんと遊んでいたのは、君が好きだったからだよ。Aちゃんが次はいつ遊ぶと約束をすると君が一緒に来るのは知っていたから。僕は君に会いたくてAちゃんと遊んでいたんだ」と言いだしました。

まさかの返事に、私は驚きました。しかしそんなことは私からAちゃんに言えないし、今の関係が悪くなってしまうと伝えたところ、彼からAちゃんにきちんと気持ちを伝えて交際は出来ない事、友人としてならいつでも遊べる事を伝えるという結論に至りました。

そして、まさかの告白から2日後、私はAちゃんからランチに誘われ学校内のカフェでランチをしました。
Aちゃんが彼から何か聞いたのだと察し不安でしたが、やはりその事についての話でした。
Aちゃんはその男子から彼が私の事が好きだったと聞かされた事、私は彼に対してどう思っているのかと聞いたり、今後はその男子に近づかないでほしいことや自分もその男子とはもう会わないと決めた事などを話していました。

話を聞いている間、Aちゃんには何だか悪い事をしたと思い、Aちゃんの悲しい気持ちも理解できたのですが、まるでその男子がAちゃんのものかのような話しぶりでしたので、私の気持ちがどんどん冷めてしまいました。Aちゃんは、この話は自分に主導権があるというような、そして私に対しても上から目線でしたので何だかとても残念な気持ちになりました。

このことがあってから、Aちゃんに対する見方が少し変わってしまいお互いに距離を置くようになってしまったのですが、結果として仕方がなかったと思います。
恋も友情も壊れてしまったのですが、青春の思い出の一つとして心の中で大事にしています。