本当に良い恋愛がしたくてがむしゃらにがんばって婚活恋活した

今年の半年間の間は、本当に良い恋愛がしたくてがむしゃらにがんばって婚活恋活したものです。

テレビでよく見る婚活パーティーや今はやりのフェイスブックなどを使った婚活サイトにも手を出しました。

例えば、ペアーズやオミアイなど有名なネットの婚活サイトです。

ちなみに私の理想は10代後半から20代後半です。

しかし、今年言いよってくる女性は既婚者さんとか、40歳前後の方が多くて理想とは違う感じです。

だからと言って私は恋愛することをあきらめませんでした。

あきらめず本当に恋愛したくてがんばったことが何点かあるのでこの場をお借りしてお伝えします。

①「友達作りTALK」など無料アプリを活用して積極的に若い女の子狙ってメッセージする。

②倉敷にある年間一律1000円の結婚相談所に登録しました。
③30代以上の女性とは友達にはなってもお付き合いはしないと決めました。
④もはや有名になることは、半分あきらめ、稼ぐことにポイントを絞り今は有言実行してます。

以上4つのポイントで真剣な恋愛をがんばってます。

①の無料アプリですが、確かにアプリ登録して一週間以内で岡山市に住む10代後半の方とお会いできました。

しかし、仕事後のズタボロ状態が悪かったのか、LINE通話までは、本当に良い感じだったのにファーストインプレッションで「あいつ生理的に無理」オーラがその方から出てました。

デートしていても無口だし、おかしいと思い私は、こう言いました。「もしかして僕といても面白くないの?」
との問いかけに対して「いや、単に人見知りしてるだけ。」
と言われたのです。

しかし心理カウンセラーの私が彼女の本心を心眼で見抜けぬわけはありません。

本当に生理的に嫌だったのに彼女は無理して二時間も私もイオン岡山やカフェで過ごしてたのです。その後二度と誘いがありません。

アプリからの真剣な恋愛したくても年齢差と最初の印象が悪かったら難しいと感じました。
②ですが、結婚相談所に、微妙なプロフィールだったので新たに写真もアピールも追加しました。これによりきっと素敵な婚活ができるとこないだの日曜日に結婚相談所の人に相談したものです。

もちろん女性の第四希望まで交際申し込み用紙に記入したのですが、全て20代に絞りました。

これは③にも当てはまることです。30代以上とは結婚しないとフィルターかけることにより、より理想の女性を引き寄せられるし、無駄な恋愛しなくてすむのです。

そして⑤ですが、それまで本当にクラウドワークスのこのような副業だけで何万か稼いでただけですが、モテるためにはしっかり稼ぐこととマインドを変えました。

有名になるためがんばってたのに暴言の嵐だったので半分は夢をあきらめましたが、その分良い恋愛するためフルタイムで働きだしました。

これにより私はきっと今年中に素晴らしい恋愛ができるでしょう!

稼ぐし、フィルターはるし、結婚相談所にも登録するし、良い恋愛のために努力してるのが伺い知れたはずです。